shop blog

アクタス・豊洲店 アクタス・豊洲店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 2F
TEL
03-3533-8660
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘ルイスポールセン’

 

いつもアクタス豊洲店のブログを

ご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

アクタス豊洲店のある、アーバンドックららぽーと豊洲では

リニューアルや新規ショップが続々とオープンをはじめ、賑やかになってきています。

私も大好きな飲食店が入ったので、お昼休憩が楽しみです。

 

営業再開後も、土日は盛況をいただき、

ありがたいことに、多くのお客様にいらしていただいております。

ただ、感染症が完全に終息したわけではないので、

アクタスへのご入店時の消毒と一部入場制限を行なっております。

ご来店の際には、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

さてさて!とはいえ、まだまだ油断は禁物!

おうち時間が以前と比べて増えた方、多いかと思います。

皆様、どのようにお過ごしでしょうか?

 

せっかく過ごすおうち時間。

癒しの光を増やして、ほっと落ち着く空間にしてみませんか?

 

アクタス豊洲店に【北欧の灯り】がやってきました!

北欧の照明ブランド【ルイスポールセン】から

素敵な照明がたくさん到着しております!!

今回は、ほんの一部をご紹介!

 

 

◇Panthella

かわいらしい曲線のフォルムが特徴的なパンテラテーブルランプも

シルバーとブラックが入荷しました!

s-IMG_7643
s-IMG_7644
そしてそして!

今回は、新商品として、ポータブルが登場です!

s-IMG_7632
ケーブルで充電しながら、ご使用いただくこともできます!

s-IMG_7636
大きさは、通常のパンテラよりも小さなサイズなので、

ちょっとしたテラスでのお食事や、シェルフに飾ってあげると、より華やかになりますね!

s-IMG_7631
場所を選ばず、活躍してくれること間違いなしです!

 

 

◇PH2/1 TABLE

s-IMG_7645
アクタス50周年を記念して乳白色3層ガラスとは異なるフロストガラスを採用した

オリジナルモデルが数量限定で登場です!

支柱のマットブラックが、空間を引き締めてくれています。

 

 

◇VL Ring Crown 1

◇PH 3 1/2-3

展示してから、よくお声がけいただいています!

s-IMG_7640
画像左側がPH 3 1/2-3

画像右側がVL Ring Crown 1

 

どちらもガラスからふんわり灯りが透けて

優しい光が周りを照らしてくれます。

真鍮も相まって、上品で、優しい光となっています。

 

幅が160cmのダイニングテーブルでしたら、

一灯でもテーブルの端から端まで明るく照らすことができます。

それ以上幅の大きいダイニングテーブルに合わせる場合は、

多灯吊りですと全体を照らす事ができるので、おすすめです。

 

などなど!

まだまだたくさん入荷しております!

おうち時間に、ほっと落ち着く灯りを取り入れてみては

いかがでしょうか?

 

 

みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

素敵な光り方

date. 2017/05/12

みなさまこんにちは。

5月と言えばGW!!

リフレッシュはできましたか?

 

アクタス豊洲店は嬉しいことに、たくさんの方に

ご来店いただけました。ありがとうございました。

 

GWはどのようにお過ごしでしたか??

遠出されたり、実家に帰省したり、旅行に出かけたり。。

うらやましい限りですが、私も引越しをしておりました。

 

初めての大きな引越し作業。

朝から初めて終わったのは夜中の2時。

夜までやっているとあたりは真っ暗。

見えない中作業が進みます。

こんなに光って大切なんだと実感。

 

毎日過ごすお部屋で、

ステキな光に包まれながら生活したい

 

一瞬この言葉が頭によぎりました。

 

その言葉にぴったりなステキな照明、

デンマークのブランド、

ルイス・ポールセンより新作が入荷致しました。

 

s-image2
 

ABOVE PENDANT LAMP

Designer/マッス・オドゴー

デンマークのデザインらしくとてもシンプルで光が

すごく綺麗なんです。

また上部が開口しており光がぼんやりと天井を照らします。

間接照明で照らしているような柔らかい淡い光。

 

s-image4
 

その中でもこだわっているのがこのデザイン。

デザイナー/マッス・オドゴーは語っています。

「デザインをどこまで削ぎ落とすことができるか、というわたしの信条を具現化するランプを作りたかったのです。

付け加えるよりも取り除こうと努めることで、わたしは出来るだけ簡素なものを志しています」

 

どこまでもシンプルに、削り落とせる所はとことん追求する。

このような考えかたにも引かれていきます。

追求されているこの照明だからこそ生み出せる

優しい光り方。

お部屋でのおすすめの合わせ方もご紹介致します。

 

s-image1
 

店内では照明を横並びに2灯吊り。

シンプルだからこそこの2灯吊りが更に洗練して見えます。

 

ダイニングテーブルもだんだん洗練されて見えてくる。

そしたら、お部屋がより洗練されていくように感じます。

 

ソファやダイニングテーブル、ラグなどと違い

ペンダントランプの大きさはちっぽけなものです。

ですがお部屋をよりステキに見せたかったり、

より癒される空間にしたいと思う方はまず照明から

変更してみては如何でしょうか??

 

皆様のご来店心より

お待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

to TOP