shop blog

アクタス・豊洲店 アクタス・豊洲店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 2F
TEL
03-3533-8660
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘オーガスタ’

みなさまこんにちは^^

いつもアクタス豊洲店のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今月も残すことあと少し、

寒かった冬も終わりを迎えようとしています*

 

早速ですが明日、2/23~3/10の期間中

GREEN OUTLET SALEを開催します!!!

 

s-image1
 

人気の植物から、レアなものまで普段より

さらに品揃え豊富にご用意しておりますので

きっとお気に入りに出会えるはず!

 

s-IMG_2812
 

毎度ご好評いただいているこちらのイベント、

人気のものはすぐに無くなってしまうので是非お早めに^^

 

s-IMG_2814
 

観葉植物をお部屋に置くことにより

リラックス効果、空気清浄効果、

更に目に優しいグリーンカラーの植物には

目の疲れを和らげてくれる効果もあるようです◎

 

お部屋のインテリアとしてだけでなく様々な効果も期待されます。

 

s-IMG_2815
 

オーガスタ ¥17,000 ( + tax ) → special price

存在感抜群のオーガスタ!

 

s-IMG_2827
 

アイビー ¥4,500 ( + tax ) → special price

大人気のアイビーちゃん*

 

お得にご購入頂けるチャンスですので、

是非一度いらっしゃって下さい*

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

2013/2/4

 

みなさま、昨日の節分に豆まきはしましたでしょうか??

僕は友だち夫婦と食卓を囲んで恵方巻きを食べたのですが、無言の空気ってなんか笑っちゃいませんか?笑

邪気を払ったところで、二月も張り切ってまいりましょう!

 

観葉植物特集第二弾!

今回は小鉢の植物たちをメインにお届けします^^

 

 

p11019161

 

シュガーバイン  (パルテノキッスス属)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★★(0~5℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 すこやか】 

小鉢では人気上位のシュガーバイン。五枚葉の可愛らしいツタの植物です^^

対陰性もあり寒さにも強く置く場所を選びませんが、暑さに弱いので夏場の取り扱いにはご注意を!

 

増えたつるは節ごとに切り、水や土に挿して簡単に株を殖やせるのも魅力^^

つるの特性を生かして、少し高いところに置いてあげると尚いいです。

 



 

p11019171

 

ガジュマル  (フィカス属・東南アジア原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5℃~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 精霊の棲む木・健康】 

木幹がたくさんでているガジュマルは、花言葉の通り神秘的ですね。

キジムナーという悪戯好きな赤髪の精霊が宿っているそうですよ^^

自生地では数mの大木になります・・・そんな植物が自宅で愛でれるなんてワクワクしませんか!?

(巨木のバオバブもこのサイズであるんですよね・・・ちょっと欲しいです)

 

そのままわさわさと自然に育てるのもいいですが、

きれいな幹を一本にしかないように育てて剪定してあげるとぐっと見栄えよくなります。

盆栽気分でお楽しみください^^

 

 

p11019181

 

はい、こちらギフト一番人気のサボテンの寄せ植えです。

寿命も長くお手入れも簡単!

週一回を目安に霧吹きで水分をあげてください^^

サボテンは種類によっては花を咲かせますし株分けもできるので、長く付き合える植物です。

 

 

p11019071

 

オーガスタの小鉢。

大きいものが主流で、なかなか出回らないんだとか・・・見かけたら即購入をオススメします!

青々と光沢感もありとてもきれいですね(うっとり)

育て方は前回のブログをご覧ください^^

 

 

 p1251990

 

クワズイモ  (アロカシア属・日本・中国~フィリピン原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5℃~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 うわさ・復縁・仲直り】

馴染みのある植物ですが、名前のとおり食べられません。

根茎部分なんかは特にサトイモみたいで美味しそうなんですけどね・・・残念。

 

華やかさこそありませんが、素朴さと剛健さから根強い人気です。

半日陰でも育ち、大きく育てばオーガスタのように大きな葉から加湿効果も期待できます。

 

 

p1251992

 

オプツーサ  (ハオルシア属・南アフリカ原産)

【耐陰性 ★★ : 耐寒性 ★★★(0~5℃以上) : 水やり 月2回程度】

はい、きましたよ!僕の好きな多肉植物の登場^^

ぽってりした姿が愛らしく、株分けも容易で育てて増やす楽しみはなんともいえません!

オプツーサは日本名で「雫石(しずくいし)」と呼ばれ、透き通った葉をもつ植物です。

 

寒さにはめっぽう強く、生育期も冬です。逆に暑さには弱いので半日陰で育てましょう。

初心者向けの多肉植物ですので、この子から気軽に多肉ライフをはじめてみませんか^^?

 

 

p1251993

 

ペペロミア  (ペペロミア属・中米~南米原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5℃~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 可愛らしさ・艶やか】

ペペロミアは世界に1000種近くある植物で、日本にも2種自生しています。

正式名称はペペロミア・***と続き、何種類ものペペロミアを集める方もいらっしゃいます。

 

 

p1251998

 

p1251996

 

こちらもペペロミア。

多肉に近い葉を持つものが多く、比較的育てやすいです。

 

 

p1262010

 

しつこいようですがこちらも全てペペロミア^^

茎が太くまっすぐ伸びる「直立型」、茎が細く這うように育つ「ほふく型」、

茎が短く葉には長い軸が付いており葉が四方に伸びる「ロゼット型」の大きく三つに分類されます。

店頭でも名前にも注目して見てみてくださいね。

 

  

p1251994

 

カゲツ  (クラッスラ属・南アフリカ原産)

【耐陰性 ★★ : 耐寒性 ★★★(0℃~5℃以上) : 水やり 月2回程度】

見かけたことも多いであろうこの植物。

流通名は「金のなる木」で、五円玉を茎にはめて実家にも置いてあります。

幸福の木(ドラセナ)と並んで昔から日本で馴染みのある植物のひとつです。

 

 

p12620091

 

エバーフレッシュ  (ピテケロビウム属・マレーシア~インドネシア原産)

【耐陰性 ★★ : 耐寒性 ★★(5℃~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 歓喜・胸のときめき】



撮影時の状況により小鉢での紹介ですが、店頭では大鉢がメインの植物で人気上位の植物です。

 

おじぎ草のような葉をつけ、暗所では葉を閉じます(写真でも下のほうの影になっている部分の葉がそうです)

日照不足や寒さにより葉が黄色くなったり葉落ちもしますが、生育期にはまた元気に戻りますのでご心配なく!

環境適応が早く、育てやすい植物といえますね。

その反面ぐんぐん伸びるので、剪定して形を整えてあげましょう。(生育期に限る)

鞠のような白黄色い花が咲き、赤いさやに黒い実をつけるのも成長の過程で楽しめます^^

 

 

ふぅ。いつも以上に文章が多く疲れます・・・

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

 

■ 2月の店休日のお知らせ

2月21日(木)はアーバンドックららぽーと豊洲休館に伴い、アクタス豊洲店もお休みをいただきます。

尚、当日は電話も不通となりますのでご注意下さい。

予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

2013/1/30

 

お部屋のアクセントには欠かせない観葉植物。

今回はかなり力を注いだ反面、一回の更新では収まりきらないので分割して三回にわたりお送りします!

種類別に、耐陰性・耐寒性・水やり(季節により異なります)の目安を★マーク(3つ満点)で記していきますのでご参考まで^^

 

どの植物にもほぼ共通していえるのは・・・

★直射日光は極力避けること

★風通しをよくすること

★エアコンの冷温風を直接あてないこと(特に冷風)

★室温の上下や水やりの増減を極端に変化させないこと

 

★チェックポイント★

植物が耐えられるという事と、好むという事では意味は異なってくるので、

ご自身の生活のリズムに無理のない程度に可愛がってあげてくださいね^^

 

 

 p11019051



 

ストレリチア・オーガスタ  (ストレリチア属・南アフリカ、マダガスカル原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 万能】 

楕円型の大きな葉っぱが存在感たっぷりで、加湿効果も期待できます。

僕の自宅の一番いい場所に鎮座しております。豊洲店人気ナンバー2!

 

オーガスタはあくまで流通名であって本当の名前ではないんだとか・・・

ストレリチア属には他に、橙黄色の花の咲くゴクラクチョウカ(流通名ストレリチア)があります。

紛らわしいので今後は流通名でご紹介していきます^^;

 

 p1251989

 

因みにこちらがゴクラクチョウカでして、先述のオーガスタと比べ形は似ていますが葉が細くシャープです。

 

 

p1101908

 

モンステラ  (モンステラ属・熱帯アメリカ原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 嬉しい便り・深い関係】 

成葉は写真のように不規則に切れ込みが入り、インパクト十分!

モンステラというネーミングは樹形や葉形がモンスターを思わせるところからきたという説もあるようですよ。

お部屋が熱帯の雰囲気に早変わり^^豊洲店人気ナンバー3です。

 

 

p1101911

 

セローム  (フィロデンドロン属・ブラジル原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週1回 : 花言葉 用心深い】 

モンステラと混同されがちですがひょろっとした印象のこちらがセローム。

それもそのはず、自然界では他の樹に寄り添いながら成長していきます。

 

英名フィロデンドロンをギリシャ語で訳すと「愛する樹」というとてもロマンチックな意味になります。

新婚のお祝いにはもってこいですね^^

 

 

p1101909

 

サンセベリア  (チトセラン(サンセヴィエリア)属・熱帯アフリカ原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★(10℃以上) : 水やり 2週に1回 : 花言葉 永久・不滅】

サンセベリアって品種が多くてよく混乱しますが、こちらが豊洲店でもっとも多い品種。 

乾燥に強いですが寒さに弱いので置く場所には注意が必要です。

 

寄せ植えなどせずとも単独での見栄えと存在感は抜群!

そしてマイナスイオンを発生させ空気浄化の作用があるといわれています!

環境への順応が早く手入れが簡単なので、一般家庭だけでなく、オフィスや医院の関係者様にも人気です^^

 

 

p1252001

 

サンセベリア・スタッキー  (チトセラン(サンセヴィエリア)属・熱帯アフリカ原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★(10℃以上) : 水やり 2週に1回 : 花言葉 永久・不滅】

 

こちらはサンセベリアでも葉が棒状で円筒型になっており、スマートな樹形が特徴です。

一般のサンセベリアと比べ、マイナスイオンの放出量が倍以上という見解もあります(定かではないです)。

冬場は耐寒性が増すので、水やりは控えめにし乾燥気味にしておきましょう^^

 

 

p1101910

 

アマゾンオリーブ  (ブラジル原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★(10℃以上) : 水やり 週に1回】

まだ国内に輸入されてから僅か数年足らず・・・流通数の少ない希少な植物です。

白い幹と新緑の葉のコントラストがとても綺麗です。

 

オリーブという名前がついていますが実はなりません!ユーカリの仲間だそうですよ。

その姿はお部屋の顔として、リビングに相応しい背の高さのある植物です。

 

 

p1101913

 

ウンベラータ  (フィカス属・熱帯アフリカ原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週に1回 : 花言葉 永久の幸せ】

人気ナンバー1がついに登場!

テレビドラマや感度の高いショップでよく見かける、ハートの葉が特徴のウンベラータ。

知名度も十分なので紹介するまでもないでしょうか^^

 

 

p1101920

 

ドラセナ・コンシンネ・ホワイトボリー  (ドラセナ属・マダガスカル原産)

【耐陰性 ★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週に1回 : 花言葉 幸福】

ドラセナには別名「幸福の木」という名前で知られています。

種類が多く広義では同じものですが、一般にはドラセナ・マッサンゲアーナを指す場合が多いようです。

 

写真はストライプの色が入った種類で、ホワイトボリーは見て分る通り白い筋が入ったものです。

他にもコンシンネ・レインボー(赤い筋)やコンシンネ(筋無しの緑の葉)もございます^^

 

 

 p1252003

 

シェフレラ  (シェフレラ属・中国南部原産)

【耐陰性 ★★ : 耐寒性 ★★★(0~5℃以上) : 水やり 週に1~2回 : 花言葉 まじめ】

シェフレラにも色々種類があるようですが、こちらは葉がシャープなもの。

 

カポックとも呼ばれることもありますが、昔の商人の呼び間違いが発端のようでして、シェフレラが正式名称です。

耐陰性・耐寒性共に優れますが害虫対策として、

乾燥する冬などは葉水(霧吹等で葉から水やりをすること)を怠らないようにしましょう^^



 

 

p1252008

 

ザミオクルカス・ザミーフォリア  (ザミオクルカス属・熱帯アフリカ原産)

【耐陰性 ★★★ : 耐寒性 ★★(5~10℃以上) : 水やり 週に1回 : 花言葉 ?】

モダンな葉姿が特徴で、耐陰性・耐寒性にも優れた育てやすい植物のひとつです。

 

なんだか声に出して唱えたくなる名前ですが、サトイモ科の植物。

ザミオクルカスは、「ザミアに似たサトイモ」というなんとも安直なネーミング^^;

その名の通り、地中にサトイモに似た茎塊をつけます。

 

 

と、今回はここまで・・・。

大鉢から中鉢をメインにお送りしました。

また次回もご期待下さい!

 

 

 

 

to TOP